医療法人王司たちばな会 おかクリニック 下関市王司上町 消化器内科, 大腸・肛門内科, 大腸・肛門外科, 内科, 外科

施設、設備など

院内の様子や設備等をご紹介します。

外観


院内

受付

十分なスペースを確保した受付です。電子カルテで診療が行われているので、紙カルテの収納棚が無いので広々としています。

 

待合室

十分なスペースを確保した待合室です。 リラックスしてお待ちいただけます。

 

診察室

最新の電子カルテと画像ファイリングを使って診察をします。診療のすべてのデータは診療記録として保存されます。内視鏡の画像は検査後、すぐに再現することが出来ます。

 

手術室

外来の小手術、 ジオン注射 を行います。

 

検査、診療機器など

内視鏡検査

電子内視鏡が装備されており、患者さん専用モニターで、施行医の説明を聞きながら、リアルタイムにご自身の画像を見ることが出来ます。

 

レントゲン

 

広いスペースに設置されたレントゲン装置で、胸部、腹部、骨などの撮影が出来ます。撮影はコンピュータ操作で行われ、骨粗鬆症の撮影も可能です。撮影後、直ちに診察室でレントゲン写真を見ながら説明を聞くことが出来ます。

 

超音波エコー

電子カルテと連動したハンディタイプの最新の超音波エコー装置を備えています。往診時に携帯することも出来ます。検査後、電子カルテ上で検査画像を再現することが出来ます。

 

心電計

最新の心電図装置を備えています。電子カルテに連動しており、記録された心電図を見ながら診察室で、説明を受けることが出来ます。

 

電子カルテシステム

最新の電子カルテと画像ファイリングシステムを導入し、院内のすべての検査データ画像写真を診察室内でお見せできるシステムです。過去の結果との比較も出来ますので、よりわかりやすい説明が出来ます。

 

血算迅速測定器

簡単な採血検査を院内で行うことが出来ます。炎症や貧血の診断が迅速に行えます。

 

内視鏡洗浄機

内視鏡検査に使用される内視鏡ファイバーは、感染症予防に、洗浄機を使って消毒されます。当院は、日本内視鏡学会の洗浄マニュアルに準拠した洗浄を行っていますので、清潔な器械で、安全に検査が受けられます。

 

併設する施設など




更新日:2015-12-17